★B1F駅長室/ステーション日誌★1Fコンコース☆2F旅行センター☆3F工事中☆4F工事中☆5F工事中☆

ステーション日誌ぼちぼちいきます。

伝言板へ  第3待合室


最新アップロード分はこちら
過去の日誌インデックスはこちら


1月7日 少し長いのでご注意
0330起床。

うだうだと出撃準備。
今回は忘れ物はないようにしないと。

0445出撃。
あ、軍資金忘れた(逝)まあ、これが今回の忘れ物なら問題はない。

豊中駅前のATMで調達。

前回と同じく3番電車の0507で出発。このパターンが無駄がない。ただし、新大阪駅で朝食を調達したいならもう1本はやく新大阪に入っていた方がいいようにも思う。

大阪駅改札は青春18きっぷに日付をいれてもらって通過。
普通で新大阪まで移動。

いったん改札を出て、EXPRESS-ICカードで新幹線改札を通過。
このカードで改札出入りするの久しぶりかも。

 本日は発車番線を変更。

というわけで10日と明けずまたものぞみ200号だ。

0600出発。
パンを食べる。今回は遭えて通路側のD席にしたのに、窓側の席には京都過ぎてもだれもこなかった。そんなに駅長がきらいですか。そうですか(逝)

0651名古屋着。って3分も遅れてる。
どこかで減速運転していたようだ。
普段なら気にしないけど名鉄バスセンター0700のバスに乗り継ぐんだよ。急げ。

しかし駅コンコースに名鉄バスセンターの表示がない。これは不親切だね。迷駅とはよくいったものだ。だかしかし、ウーメのダンジョンを制した駅長には問題ないぞ。記憶だけでたどり着いたけど。

しかし、バスに到着したのが0658。結構やばかった。

というわけで0700発飯田バスセンター行に乗る。名鉄バスだ。
乗客は駅長を含めても6人ほどだったのでリュックサックも持ち込んでしまう。

名古屋高速を走り小牧まで。小牧から中央道へ入るルートだ。
桃花台で停車したところで寝落ちした。
運転士氏のドライブが実に上手だった。いいねぷろだねさすがだねながれいしだねー(逝)

目が覚めたら中津川のあたり。走ったことのある区間なので大体分かる。ふむふむ。空いてれば快適だなあ。

飯田駅前0904着。10分遅れたか。特に渋滞とかしなかったけど。渋滞するタイミングや、乗客が多いタイミングは余裕をもったプランにする必要があるな。

もっとも飯田で飯田線に乗り継ぐなら、上下いずれも定刻ベースで50分待ちであり、恐らく問題はない。
駅の北側にあるファミリーマートで昼食を買い出す。ここにコンビニあるって知らなかったよ。

0945の219Mに乗る。213系だ。この電車は飯田線オフで乗る天竜峡0916の1509Mの接続を受ける。つまり、豊橋0600の501Mの接続列車だ。

 構内には普通幕を出して373系が留置中。

車内ではのんびり過ごす。駅のホームで山と列車を撮れないかなあ。

1029七久保で下車。211系と交換だった。

地図を見ながらのんびり歩く。この辺かな。
畑の畦道にお邪魔してフレーミング。ここだ。

上り電車は後追いになるのでおまけみたいな感じ。下り電車を撮影して移動する。
駅の豊橋方で撮れないかなあ、とうろうろしてみる。山を背景に入れた絵はイマイチな気がするがそうでないものはまあ普通にいい感じかも。

どんどん歩く間に高遠原の方が近いところまできてしまった。このまま高遠原から電車に乗るか。

高遠原1542の519Mを後追いで撮って撤収する。

高遠原の駅まで本当にすぐだったよ。
上り普通を撮っておく。ここも山をバックにできるんだなあ。

1647の233Mに乗る……211系だー。この電車だったか。

ロングシートでくつろごう。

ところで、12-40mm用のレンズキャップが行方不明になってる。どこかで飛んで行ったと思われる。残念だが再調達だな。

1720駒ヶ根着。
時刻は早いがこの季節ならもう真っ暗だ。
駅前にある、かつて飯田線オフで立ち寄ってソースカツ丼を食べた水車というお店はちゃんと営業している。

ぽくぽく歩いて100円均一のセリアに突入。microUSBケーブルなんて調達してみる。2A対応の品が売ってるんだよね。こんなのセリアだけ。

その向かいのサークルKでドリンク剤ほか食べ物を。
そして12月30日にまぜそばと脳内競争で負けたなごみという蕎麦屋さんへ入る。ソースカツ丼と十割蕎麦をオーダー。

うん。おいしい。蕎麦湯まで堪能して満腹になった。

坂道を上ってルートイン駒ヶ根インターにチェックイン。
年末はコンフォートルームをおごったが今回は普通の部屋。といっても間口は広いし明るいのがうれしい。

ところで60CSxによるログだが、この旅最終日のログが取れてなかったので公開する気を失う(逝)
理由はmicroSDカードが外れてたから。時々あるんだよなあ。

デバイスの充電を仕掛けて風呂に行こう。
……あれ。風呂用の小銭入れが入ってない。家で入れ忘れたか、山王閣に忘れたか。ま、しょうがないな。

風呂から上がったらS11を取り出して鉄道フォーラムの発言をいくつか行うも眠いので2130ごろ消灯。


1月8日 少し長いのでご注意
0300、ベッドのアラームで起床、できず(逝)
0400、SHV33のアラームで跳び起きる。いかんいかん。

というわけで0420出撃。
三脚もおいて行こう。

真っ暗な道を歩いて駒ヶ根駅へ向かう。寒い。
大みそかのリベンジだ。
0458の1400Mに乗って伊那大島へ向かう。

0542伊那大島着。
急勾配を下って来る373系を撮影して折り返し。今回は狙ったタイミングにシャッターを切ることができた。ちゃんと撮れてるかどうかは知らない(逝)

0755駒ヶ根着。
前回と同じくバスに乗る。

馬場停留所で下車も前回と同じ。
ん……ポケットが軽い。

SHV33がない!
電車で窓枠においてたかも。

やっちまった。なんてこった。

ホテルからJR東海に電波。
ない。

失意のまま朝食。最終段階なので品揃えがちょっと少なかった。

精神的ダメージがかなり大きい。それでも出撃。
駒ヶ根まで歩く。20分くらいで歩けるようになった。

 駅までに見つけたもの。寒い。

あ、次に来るのは211系か。

田切で下車。

年始は行かなかったΩカーブへ行くことにする。

 下り普通。

 上り普通。

撮影の合間にJR東海と東日本と中央アルプス観光に電波を飛ばす。見つからない。
中央アルプス観光は駒ケ根から乗ったバスな。

中田切川にも行ってみる。

 雲行きが怪しくなってきました。

変わり果てた河原を間近でみるとげーんって感じだが一時的なものだろう。

 げーん。

 一応期間限定の看板。

ただ、この完成予想図をみると超味気無いものができあがるような気がする。

ちょこっと移動して踏切脇で撮影。
上り電車は三脚を立てた場所がアウトだったようで警笛を鳴らされてしまった。

む。雪がちらつき出した。
雨ではないから少々は許容範囲だが、少々ではなくなった(逝)

下り電車を撮影して撤収。本当なら上り電車にもう一度チャレンジしたかったのだけど。

 上の写真を撮った数分後には雪が路面に。

傘を差して歩くが駅までの間に全身雪まみれになった。

駒ケ根に戻るから、下り普通に乗るのだけど、このタイミングで上り電車が2本連続で先にやってくる。本当なら待ってたかったが強行したら雪だるまになってたかも知れない(逝)
服装はヒートテックにWild Fireで全然問題ないのだが、これだけの降りだと積もってなくても靴にどうしても浸水してしまう。これが地味にきつい。

下り電車に乗って2駅。駒ヶ根へ戻る。
ロープウェイ駅へ行くバスは1600が終発だったと思うけど……1500だったー(逝)

で、歩くことも考えたけど、横殴りの雪でホテルまでに確実に雪だるまになりそうな雰囲気。タクシーに乗った。
1メーターで着いた。

部屋に戻り、取り敢えずコインランドリーに。

フロントでもらった新聞をざっと読んだら靴に入れて湿気取りにする。新聞って役に立つなあ(逝)

風呂に行く。さすがにこの時間帯は誰もいない。
窓があって申し訳程度の植木があるのだけどそこに雪が積もっていてまあなんて風流なんでしょう(棒)

外を眺めると横殴りのはどんどん強くなってる。

洗濯物の乾燥には結局60分かかった。
終わってから夕食にする。ホテルのレストランでいいや。
ついソースカツ丼を頼んでしまう。ルートインのレストランはどこでもソースカツ丼おいてるんだよねえ。なのについ。
1840、レストランでみているテレビに中央道が雪で通行止めが出た。というか、長野県南部は大雪警報じゃないか。

食後、JR東海に電波。SHV33は見つからない。
うーん。

ちなみに回線は停止済みだけど、もっと早く出てくると思ったからちょっと初動が遅れたんだよな。しくじったか。

諦めるか。
そう考えたらちょっと気が楽になった。

2330寝る。


1月9日 少し長いのでご注意
0500起床。

S11で信南交通のサイトを確認するが、大阪方面は運休なしのようだ。

朝風呂に行って0645朝食。
NHKのニュースを見る限り中央道の通行止めは岐阜側は解除されたようだ。まあ、事故やらなんやらあるけどさ。

部屋に戻って時刻表をめくると、今出ればちょうどよく電車がくる感じ。というわけで慌てて荷造りしてチェックアウト。

……雪すげえ。
そして地方都市特有の車道はOKだが歩道は未除雪(逝)フル装備で雪をかき分け滑らないように坂を下るって結構しんどい。

何でこんなに中途半端な営業時間に。

駒ヶ根市バスターミナルに寄り道。
コインロッカーがあればリュックサックを預けて、と思ったんだけど、ないとのこと。でも100円で一時預かりがあった。いいね。

0755の因縁の松本行に乗って大田切まで。
うん。雪すげえ(逝)
R153の橋で狙う。年末年始はここに始まりここに終わるって感じだな。

雲は残ってるけどトーンのある雲なのでおもしろい絵になるかな。

さて、SHV33は諦めることにした。
しかし回線は使用する必要があるのでどう復旧させるか。

あ、SIMだけ調達してM03に入れればいいんじゃね?プレーヤは残念ながらiPhone6を復活させればいい。
auショップがあったからそこで訊いてみよう。

しかし事前にWebで調べたら、auは使えるauブランドの端末がないとSIMだけの再発行ができないようだ。
聞きにいくだけ行ってみるか。だめならしょうがない。

となると、FJL22でSIMを発行してM03で使う方針が採れないか。
……方針はいいがFJL22がmicroSIMだよ。むう。

……SIMカッターかなあ。

物欲様がいないのに調達しなければならないのってほんと楽しくない。

と脳内で進展のない会議を行いつつ撮影。
いい感じの雪景色。

1104の544Mで撤収する。313系1700番台車とはどうも縁があるんだろう。

駒ヶ根で下車。バスの発車までまだ5時間半あるぞ(逝)
本当はもっと撮りたい場所があったんだけどスマホ置き忘れ事件と大雪で大きく狂ってしまった。ま、前者は完全に自業自得だが。

ところで、駒ヶ根駅の近くに変な建造物を見つけた。なんだこりゃ。

というわけで撮る。

駒ヶ根1350発の下り電車を撮って終了。
ちょっとバッテリーの持ちが怖かったなあ。3個目のバッテリーがフル表示ではあるのだけど、昨日と今日、撮影機会を少し逃してることを考えると補給なしではちょっと厳しいような気がする。
充電器持ってくれば済む話だけど。

ぽくぽく歩いて、auショップ駒ヶ根アクセス店へ。
だめもとでSIMカードの再発行を依頼。

……できた。ありがとう。

今の契約のものがそのまま発行されて動作保証なし、って言うのは当然だよね。感謝。
ネット記事を丸呑みせずに当たってみてよかったよ。
昨日使われてしまったかどうかは現時点では不明。

というわけで昼食。
1日目の夕食のまぜそばにした。やっぱりちょっと癖になるね。

待ってる間に早速SIMをM03に装着してみる。
並行してNexus5XでAPNの設定を探す。
うん?うまく行かないな。

取り敢えずまぜそばを食べてサークルKで雑誌とか調達してからCoCosSへ。
ドリンクバーのコーヒーを飲みながらAPNを設定してみる。

何かうまく行ったようだ。Webアクセスと電話の発着信に成功したからそれでいいだろう。
1600を過ぎたのでバス乗り場へ向かう。うわ。雨がぱらついてる。

大阪行アルペン伊那号は伊那バスと信南交通と阪急バスの共同運行だ。阪急梅田まで入ってくれるのは大変ありがたい。ただ、駒ヶ根発が1640で梅田着が2145と結構な時間がかかる。ちなみに始発は箕輪で伊那市のちょい北。

5時間って、ちょっとした夜行バス並の所要なのでできれば3列シートでの運行をお願いしたいところだなあ。
本日は満席。すげえ。

駒ヶ根でガラガラだった車内は伊賀良までにほぼ満席になった。
主に駒ヶ根インターと伊賀良での乗車かな。

うとうとしていたら、M03で再生していた音楽がトラック1まで戻っていた。だいたい1時間。

恵那峡SAで休憩。
お茶がちょうどなくなったので補給。

小牧の手前で渋滞。これがまた動きが鈍い。30分近く到着が遅れる、ってのは結構きつい。

のろのろ進んでは止まり。これがいらいらするかというとあまりしない。まあ自分で運転している訳ではないということと、停止、発進がスムーズだからだろう。運転士氏の腕が多分にある訳でいいことだ。
ただし、4列シートはカメラバッグをおくと脚が伸ばせず、正直辛い

あ、先頭は事故だった。どうもおかしいと思ったよ。取り敢えず下手くそはクルマ運転しちゃいけない。

30分ほど遅れていると運転士氏からアナウンスがあった。

多賀SAで休憩。あ、雨降ってるのか。
まだお茶も残ってるし、もう水分補給は不要と判断。車外で深呼吸するだけにする。
あ、隣に阪急バスが。富山線か。こちらは3列シート。これがいいなあ。

2020出発。あと2時間ってところか。

名神高速をだらだらと下り、京都深草停車。ここで半分以上の乗客が下車したのには驚いた。京阪の藤森が近いはずだ。続いて高速長岡京でもかなりの下車があった。こちらは阪急西山天王山がほぼ直結している。

車内は駒ヶ根バスターミナル出発時の状態になった。
つまり、京都〜飯田間でもいいんじゃないのかこれ。ただ、それをやると京都側の業者として阪急バスはYesと言わないだろうし、エリアを外れる伊那バスも撤退することになりそうだ。3社共同運行が2社になるだけでも採算に影響が出るかもしれない。

バスは梅田到着までに千里ニュータウン、新大阪に停まるが千里中央なら降りちゃうんだけどなあ。

2213梅田阪急三番街バスターミナルに到着。
下車客がいないから名神高槻と千里ニュータウンを通過して予告どおり30分遅延なので運転士氏はさすがプロだな。

ターミナル直結はだてではなく2220の普通に乗車できた。これは便利だよなあ。

夕食は済ませると伝えているから、本来は何か食べて帰ることになる。が、なんか腹減ってないな。バスで長時間動かなかったので水分補給だけ心掛けるか。MIUのオレンジ味を調達して帰宅。

風呂に入ってからまず機材の整備。
E-M5IIはいったんドック入りさせようか。手配しなきゃ。

mineoはDプランからAプランへの変更依頼。すこし費用がかかるがauの端末を機種変更扱いで増やすよりは安く済むはずだ。


1月10日
取り敢えず、mineoの契約変更が完了し、SIMが届くまではM03をメイン回線プラス音楽再生に使うことにする。分けていた運用が同じ端末上で行われるだけで少々繁雑だが期間限定なら問題ないだろう。

メールの自動振り分けとかできないっぽいがこれはソフトを変更したらできるんじゃないかな。実際、できなくてもあまり困らない。

困るのはデジラアプリが使えないこと。どうしたもんか。あ、Webで確認すればいいのか。

仕事ふにふに。2000撤収。

ヨドバシへ突入。なくしたレンズキャップの補充が目的だったのだが、ないじゃん。困ったなあ。いや別に通販で送料無料のところで買えばいいだけだから困らないけど。

紀伊国屋書店を一巡り。取り敢えず何もなし。なかったことにしておく。

2110の急行で帰る。

危うく轟沈しかける。身体が重い。
何とか風呂に入る。と、目が覚める(逝)

楽天を徘徊、いくつか発注する。
レンズキャップ、在庫がないところが多いなあ。でもなんか純正でないといや(逝)

D列車で行こう!読了
おもしろかった。あくまでも外部の人々が奮闘する、というのがおもしろい。読み尽くした訳ではないけど、お仕事小説全般でみた場合、その「業界の中の人」が主人公であることがほとんどだ。その鉄道のファンになった人々がコンサルティングを申し出る、なんておもしろい観点だ。
おもしろかった。続編はないと思うがそれはそれで潔いのだ。
ええと、声優オタが奮起してラノベ作家として一発当ててアニメ化の際に主人公に推し声優を……なんて話は既にありそうだ(逝)


1月11日
仕事ふにふに。1920撤収。

東梅田へ出て金券ショップへ。
図書カードの増備。PINコード削ってあるけど5000円カード1枚4750円を薦められたのでじゃあそれで。
カードケースは倍厚くなってぱんっぱん(逝)

泉の広場のBook1stを荒らす。ここにいると大人買いしてしまうことがあるのが怖い(逝)

紀伊国屋書店へ突入。
サンデーマガジンとMonoMAXを調達。雑誌にビジネスバッグが付録で付くってどんな時代だ。

2032の普通で帰る。

轟沈。0145辛うじて浮上。ああ、楽天お買い物マラソンが終わってしまう(逝)ということでいくつか発注。

異郷の水都読了。
突変の続編に当たる。水都、とは大阪のこと。時系列的には突変よりも前に変移した関西が舞台。今回は実際の地名や鉄道会社が多数出てくる。
時刻が夕刻だから駅長はきっと会社ごと飛ばされるに違いない(逝)
でなければうじゃうじゃに殺られるパターン(逝)

煌の公の面と私の面の差異がちょっと萌える。
ああ、そりゃあラフィールを創った人だ。お姫様が得意でもおかしくないだろう。

ただし話としては変移に伴う混乱を描くのみでちょっと焦点が定まらないような気もする。が、1作目の突変もそんな感じだったかなあ。

取り敢えず続きはまだまだありそうだ。
あ、星界の戦旗もね。


1月12日
眠い(逝)

仕事ふにふに。2030撤収。

真っすぐ帰ろう。2050の急行に乗れた。基本的に急行の場合座れない。

帰宅したらマップカメラからレンズキャップと、mineoからSIMカードが届いていた。
レンズキャップは……LF-1072D。ん。72?

……間違って買っちゃったよ(逝)

まあ、72mmなら40-150mmが使用しているから予備ってことで何とでもなるか。
即62mm径のキャップを再発注した。

そしてSIMカード。
iPhone6に装着したら、おお、Wi-Fi経由でアクティベートできた。
Safariでmineoのサイトにアクセスしてプロファイルをインストール。

……よーしふっかぁつ

これで03がメイン端末に専念できるぞ。
プレーヤのAndroid化は仕切り直しだ。

バッテリー転配。
年末に単行運用となったダイソーの1300mAhが、お仲間の発生を待つことができず充電不良を起こして引退。
代替の編成は調達済みなんだけどナンバリングする余裕がなく放置状態。もっとも1300mAhのシリーズで一線を張ってるのは目覚まし時計くらいなので補充がなくてもあまり困らない事が多いのだ。


1月13日
仕事ふにふに。1940終了。あれ、本日新年会が1930からだったような(逝)

というわけで天満の居酒屋へ。
新年会といっても公式なものではない。が、駅長が出雲遠征で欠席した公式忘年会と同じくらいの人数が集まったとのこと。というか、公式の立場って(逝)

久々にビール飲んだー。

2230撤収。そのまま呑み続けた連中がいるようだがさすがに付き合ってられない。

天満から大阪環状線で大阪経由。
やってきたのは103系OSAKA POWER LOOP。大阪駅で向かいのホームには新鋭の323系。2年ほどで4ドア車が駆逐される予定だ。OSAKA POWER LOOPは103系の残照となるのではないか。

2312の急行で帰宅。
小腹が空いた、気もするがやめておこう。

鉄道フォーラムの発言をいくつか。
日誌編集もしなきゃいけないしカレンダーも作らないと。


1月14日
0815起床。

朝食後に風呂。
歯医者ちゅりちゅり。今日は入れ歯の型取り。

寒いのでそのまま撤収。

日誌の編集を続ける。
誤発注したので再発注したレンズキャップは取り寄せって書いてあるのにあっさり到着した。なんだかなあ。

寒いけど午後はさんごちゃんを起動して買い出し運用。これが新年初起動。今年もよろしく。というか来年もよろしくって今から言っちゃうんだからね。

今日は特別に自分のものは調達しなかったかな。

年末年始の雨や雪でどろどろだなあ。洗車してやらないと。

夜、轟沈する(逝)今年は初轟沈が早かった(逝)

ところで、昨日、母親の携帯電話に某県警から着信があったらしい。
SHV33が見つかったらしいぞ。
しかし平日に問い合わせないといけないようでこの週末は待ちの一手。むう。


1月15日
0630。聞き覚えのある音楽で目が覚めた。
むくりと起き上がってみると母親が録画した「科捜研の女」を観ていた。ということでエンドクレジットまで見てみたら音楽川井憲次。あたったー。

朝から何やってるんだか。

寒いので引きこもる。まあ寒くなくてもやることてんこ盛りなので引きこもる予定だったが。

日誌の編集を進める。
ようやっと一畑電車撮影行を更新。まだ年明けてないよ(逝)

ありゃ。60CSxのmicroSDが外れていたようで飯田線の撮影行のログがないっぽい。面倒だからこの撮影行はGPSログを非公開にしてしまおうか。なんと言ってもその方が(逝)

昼食後轟沈してしまい随分時間をむだにする(逝)

深夜、1月のカレンダー作りに取り掛かる。
……まさかのインク切れ(逝)各サンプルだけ出力して終了。なんてこった。


1月16日
しまった。母親の携帯電話の留守番電話の内容を再確認するの忘れてたよ(逝)

仕事ふにふに。2025撤収。

ヨドバシへ突入。プリンタのインクを調達。
MG6230だよ。

顔料黒のインク、減らないのでできればこれをセットにいれないのが欲しいんだけどなあ。

2110の急行で帰る。ありゃ。雨降ってるのか。
バスで帰っちゃおう。

深夜、筆まめで父親の寒中見舞を作成する。第3水準の漢字が出せずに1時間くらいATOKと格闘し消耗するはめになる(逝)

自分の寒中見舞も作らねば。


1月17日 NEW
仕事ふにふに。2040撤収。

昼休みに松本警察署へ電波。
平日しか受け取れないということで発送してもらうことにした。なんだせっかくワイドビューしなのに乗れると思ったのに(逝)

2120の急行で真っすぐ帰る。

夕食後危うく轟沈しかける。疲れてるなあ。
なんとか浮上して長野県警のサイトから物品送付依頼書をダウンロードして記入して。

封筒を捜し出すのに数分(逝)

なんとか見つけだして封をする。

……記入サンプルまで一緒に入れてしまったような気がするけどいいや(逝)

ちなみにたぶんこれ(逝)


1月18日 NEW
仕事ふにふに。原因不明の祭りでどーん。2120撤収。

紀伊国屋書店に寄り道。
サンデーマガジンと、魔王城でおやすみ2巻不滅のあなたへ1巻と、初恋ゾンビ1、2巻を調達。

不滅のあなたへは、聲の形の大今良時の新作。数話をマガジン上でみているが全く先が見えない。こんな作品を思いつく人の頭の中身はきっと宇宙。
初恋ゾンビはサンデーのラブコメ枠。ほぼ同時に始まった天野めぐみはスキだらけ!と双璧をなす(と勝手に思っている)。単行本が5巻まで。取り敢えず在庫のあった2巻まで調達した。もうイライラしたから萌えを求めちゃうんだからねっ(逝)

2150の急行。座れる可能性が高い場所に並んでいたのに座れなかったのでほんのちょっとショック。

帰宅してみたらauよりスマホ拾得の連絡が来ていた。これ、端末がロックされててもauに連絡してもらえるんだろうか。
というか、MVNOだったら無理だろうなあ。

夕食のおかずに魔王城でおやすみを読んで悶絶する。いいね。黒いね。魔物たちのイイヒトっぷりが半端ない。

そして危うく轟沈の危機。1時間以上落ちてたので普段なら眠気が取れそうなものだが、風呂に入っても眠いままなので、とっとと寝る。


1月19日 NEW
ニュースネタ。
生活保護なめるな、のジャンパーの件。
なんで不適切なんだろう。
記載の文言はどれも不正受給に対して向けられており、そもそも不正に対して断固たる態度で挑む、ことの宣言じゃないのかなあ。言葉遣いが乱暴だって言う点が不適切、なら仕方ないけどそういう論調でもない。
これを不適切って言ってしまったら世の中に不適切なものしか残らないような気がする。

……駅長は不適切な存在ですごめんなさい(逝)

そして不適切がゲシュタルト崩壊(逝)

仕事ふにふに。研修が加わって身も心も削られる(逝)2110撤収。

2140の急行にぎりぎり間に合う。

ちょっとだけ日誌編集。なんでこんなに進まない。


1月20日 NEW
仕事ふにふに。今日も研修。でも2000には撤収。なんなんだ。

紀伊国屋書店へ突入。
贄姫と獣の王3巻兄友4巻コレットは死ぬことにした6巻を調達。どれも花とゆめ次世代の新星だ。がんばれ。

2111の普通で帰る。三国で座れた。

日誌編集を進める。先は長い。

バッテリー転配。
年末にシルクで増備した1300mAhのNi-MH電池をようやく2連2本に組成する。
通番が1301〜で付与していたらダイソーのREVOLTSの1321〜に追いついてしまったので1371〜で区分することにする。DD51みたいでカッコイイ(逝)


1月21日 NEW
0930起床。やっぱり疲れてるのか。

SHV33帰還。お礼しなきゃ。
というか拾得者は松本駅。なぜにJR東日本の忘れ物センターへ行かなかったのか。あと、以前拾得された携帯電話は電源を入れることがない、と聞いていたのでその辺りの運用は実際どうなのか。
松本駅と松本警察には訊いてみたい。

歯医者ちゅりちゅり。入れ歯の微調整。次回完成の予定。

時間があるかどうか判らなかったけど間に合いそうだったので内科へ転進。咳が止まらないので薬をもらうことになった。

夕方はさんごちゃん起動で買い出し。

深夜、arrowsM03のSIMをSHV33へ入れ替えて再起動し、完全復活。
ケースを更新してあげようか。

で、SIMを抜かれたM03はというと、ワイモバイルのnanoSIMが1枚未使用で残ってるんだよなあ(逝)

日誌の編集も続ける。取り敢えず一段落まで後すこし。


1月22日 NEW
0800起床。

今回、白髪が目立ち出すのが何か早い。
でも寒いしできるだけ先延ばししようかな、と思っていたのだけど。

今月免許の更新じゃん(逝)
この白い頭の写真で5年とかないないない(逝)

というわけで朝食前に白髪染め施工。

朝食後にさんごちゃんを起動。
オートバックスへバースデープレゼントをもらいに行く。
ブランケットとミニタオルとどっちがいいかと言われたのでミニタオルを選択。あと、500円値引き券はホイールクリーナーを調達することにした。

セリアを物色。ここにも2A対応やUSB-Cのケーブルがあったので、中規模以上の店にはおいてそうな気配。

丸源ラーメンで昼食として撤収。

帰りに古本市場へ寄る。
ここはお年玉の500円値引き券を使うかどうかの算段。どのみちポイント維持のための調達は必要なのだ。ん、なんか間違ってるような(逝)
気になっていたコミックを調達。おもしろかったらタイトルを書く。おもしろくなければそのままということで。

げ。霰交じりの雨になった。
洗車しようと思ってたけど断念。駐車場でフクピカでざっとボディを拭きあげる。すっげー濡れた(逝)

帰宅してまじめにPCの前に向かう。
すこしだけ日誌更新できた。ようやく年越し。

次のステップへ進まないと。

あと、寒中見舞を作成せねば。いちおうイメージは早々にできているので大体こんなもんか、とオブジェクトを配置してみる。

……うまくいかねえ(逝)


1月23日 NEW
仕事ふにふに。2105撤収。なんてこった。

2130の急行で帰る。

楽天ブックスで2月の新刊情報を収集。
銀河英雄伝説が待望、かな。これはコミカライズの好例になるかもしれない。もっとも、古典である封神演義をアレンジできたフジリューだからこのくらいは難無くやってのけるとファンは言うのかもしれない。駅長は特にファンではないが本作については絶賛できる可能性が高いと思う。

今日は寒中見舞の編集に充てる。
こんな感じかな。


1月24日 NEW
仕事ふにふに。2050撤収。昨日より15分も早く帰れるなんて(棒)

紀伊国屋書店を1周。欲しいものはあるけど取り敢えず見送り。マニ30の記録は欲しいなあ。
マニといえばトレインサーファー(逝)そういえば続き、出てるんだろうか。

……でてなかった。残念。

2140の急行に座れた。

轟沈しかける。あぶないあぶない。

日誌をちょっとだけ編集してから寝た。


1月25日 NEW
仕事ふにふに。2100撤収。いろいろと(略)

紀伊国屋書店へ突入。
田中芳樹のラインの虜囚が文庫になってるの気づかなかったよ。サンデーマガジンと合わせて調達。

2150の急行に座れた。

轟沈(逝)


1月26日 NEW
0720サルベージ。あああ貴重な休前日の夜が(逝)

朝食後風呂に入って出撃。
豊中からバスに乗って豊中警察へ。出頭じゃないぞ(逝)

免許証の更新。手を抜くなら徹底的に抜く。安全協会で写真撮ってもらったら書類まで書いてもらえるのは楽だなあ。

当然郵送交付にしてもらうので、講習を1時間受ける必要がある。
ちなみに優良運転者だったら30分の講習で済む。同じ時刻に開始して30分で退出する、という構成だった。

……1時間講習は駅長だけでやんの(逝)

とはいえ一人だけだったのでこのセクションでの適性をチェックが異様に早く終わり、トータル50分で終わった。

岡町商店街を抜けて帰る。ダイソーとかのぞくけど結局何も調達しなかった。

台湾まぜそばとおもったけ平日の1300過ぎにやたら並んでいるので諦めてスーパーでカップめんを調達して自宅で昼食にした。

食後は寒中見舞の作成。
住所録を更新して本印刷を行う。

夕食は外食。
帰宅してから出撃準備。荷物を小さくまとめるのがポイントなのだが、収まったためしがない(逝)


1月27日 NEW
仕事ふにふに。2025撤収。帰りたいって言ってるのにー。
ところでSL-C1000の時計が気が付いたら20分も遅れていた。何だったんだろう。

2050の急行で帰る。

つけ麺をすすってから足早に帰宅。

風呂に入っていた時間5分(逝)

予定が変わったので不用品をカバンから出す。妙に身軽になった。というか三脚がないのが久しぶりで軽く感じるのか。

2215出撃。何とか間に合った。
大阪駅発にしておいてよかったよ。

というわけでグランドリーム30号
今回、エコバッグを楽天で調達した新しいのにしてみた。いわゆるショッピングバッグではなくちょっとしたバッグに見える。
これ、フットレストの下に入る。これはいいかも。

というわけで2300大阪駅高速バスターミナルを出発。寝る。


1月28日 NEW 無駄に長いのでご注意
0630、池尻大橋到着のアナウンスで目が覚めた。

0700過ぎにバスタ新宿到着。定刻だ。
ということは前回の渋滞は何やらイレギュラーなものだったのか。

バスタ新宿は甲州街道の南にできたバスターミナル。確かに駅の上にあって便利だ。

甲州街道に出て
「うわぁ……東京やぁ〜」
とつぶやいてみる←キモい(逝)

さて、実は本日の予定が完全に流れてしまった(逝)
辛うじて出発前に判明したものの行路をキャンセルするのも厳しいところまで来ていたので泣く泣くグランドリームに乗ったのであった。

というわけで今日どうしようとずっと考えていたのだけど。
よし。

というわけで、まずはみどりの窓口へ。
都内発高崎線八高線横浜線新幹線経由で大阪市内行きという変態きっぷを調達。


で、Suicaで改札を通って山手線でまずは品川へ。

京急に乗るぜ。レッドサンダー!(逝)

というわけで10分後の快速特急が2100形という完璧な偶然。

1番前の展望席を確保。いいね。

2100形と言えば歌う電車、だがリニューアル工事においてVVVFインバータを換装してその特徴は失われてしまった。しかしカーブごとにブレーキングとノッチインを繰り返す運転形態は健在で乗っていて楽しい。

12連で品川を出発して金沢文庫で後ろ4両を切り離す。
週末の朝だが結構な混雑だ。

三浦半島に分け入って行く。
京急久里浜から単線だ。あ、JRの久里浜はすぐ向かいなんだね。乗り換えも便利だ。

三崎口到着。
事前にこの辺で食事でも、とちょっと調べてみたがみんな駅から3km以上なので諦める。あ、駅そばはあるけどさ。そもそもまだ朝0900だよ。朝食は車内でもそもそ食べたし。

いったん改札を出て、今度はPiTaPaで入り直す。
乗って来た2100形でまたも展望席を確保。まあ、前に増結されるだろうけど。

展望席ってこんなに楽しいんだなあ、と改めて実感。

金沢文庫で京急川崎止まりの4両を後ろに増結。なるほどねえ。

うとうとしつつ泉岳寺まで行く。

折り返しの新1000形の快速特急で品川に戻り……うわ。リュックサック忘れた(逝)

幸い折り返しの電車で回収されて来た。いやまったく懲りないなあ。ばかじゃねえの。どうも緩んでるなあ。

上野東京ラインの籠原行きの普通に乗る。ボックスシートに座れるかな……つか満員だ(逝)
東京でボックスシートに座れた。

大宮で下車。
ニューシャトルに乗って1駅。鉄道博物館前で下車。そう。てっぱくに行くことにした。ってわかるか(逝)

Suicaで入場料を払ったら残り1200円ほどになった。残額ぎりぎりになりそうだな。

てっぱくにくるのは2回目。
屋内展示場はリニア鉄道館より狭いんじゃないかなあ。ただ、ED75に481系、181系と名車両がずらり、なので濃厚だ。前も書いたけどこれらの車両に入って着席できるのはここだけなんだよね。そこが貴重であり、汚したり傷つけたりする輩が出てこないことを願う。

 こんなのあった。知らなかったよ。

めがみめぐりの特製アイテムがもらえるということでありがたくいただく。これは特典だなあ。

物販も今日は調達を見送ったので入手したのこれだけ。日本食堂が混んでるのはもうどうしようもないよなあ。どこかで諦めて並ぶしかないか。
結局昼食も食べずに撤収。何しに来たんだ(逝)

ニューシャトルで大宮に戻る。

昼食にしよう。パスタのトマトソースにひかれたので駅ナカのプロントにする。

高崎線の特別快速に乗る。もちろんグリーン車。何がもちろんなのか多分一生説明できないけど(逝)

高崎で4分乗り換えで両毛線直通があったけど目の前の8分連絡の吾妻線直通が115系だったので反射的に飛び乗る(逝)後何回乗れるかなあ。

 美しい。

というわけで新前橋で下車。
乗り越しを申し出たら乗り越しの起点は倉賀野ではなく高崎になった。このきっぷで高崎で下車できるのか。それは盲点だ。

新前橋、個人的には気に入っている駅だがコンビニの類が近くにないのはマイナスポイントだ。ほとんどの場合は気にならないのだけど。

でも少し高崎方にスーパーがあったのでいいや。
飲み物を調達する。いろはす74円はやっぱりうれしい。

というわけで本日の宿は定宿と化した感がある新前橋ターミナルホテル

7Fの部屋は駅が見える方だ。ありがたい。

夕食はホテルの居酒屋の弁当にする。安くておいしいんだよね。
で、箸がついてないとかどゆこと(逝)

言えばもって来てくれると思うがめんどう。割り箸くらいもってるし。

そしてそれよりもデザートにとスーパーで調達したヨーグルトにスプーンをつけてもらえなかった方が精神的ダメージが大きい(逝)
割り箸でヨーグルト食べた(逝)

ひどく眠くなり風呂に行く前にいったん寝落ち。目が覚めて時計をみたら2300だったのでもう面倒になったので明日早起きすることにする。


1月29日 NEW 無駄に長いのでご注意
0500起床。

朝風呂に行く前に寒中見舞いを仕上げる。

で、朝風呂。

0730朝食。
チキンライスがあったのでふわふわのスクランブルエッグを乗せたらオムライスっぽいものできあがり。これ、いいなあ。

0825チェックアウト。新前橋駅が近いのはありがたい。
Suicaで200円のきっぷを買う。
高崎でいったん出場すれば済む話だがさて。

階段を上がる時に到着したのは0829の高崎行か。211系だからいいや、と思ったが改札を入ったところでまだホームにいるようだ。
これを見逃すと何もせずに15分待ちは何か損した気分になりそうだ。乗ってしまおう。走れ。

乗れた。

高崎着が0839。
八高線に乗り換えるが座れないなら次の列車にしよう。

……余裕でボックスシートを確保できた。急いで大正解。また、きっぷを買わずに乗っていたら面倒なことになったろう。

0854の228Dに乗る。
キハ111系の2連。この車両もあまり乗車機会がないので乗車できるのはうれしい。
JR各社が投入した新系列DCの一端だが、JR西日本のキハ120、東海のキハ11などとくらべてバリエーションに急行用、特急用(!)があるだけあって全体的に上質な気がする。

さすがにこちらの路線は田舎だ。今のところ電化からも取り残されているのがうなずけるくらいにはのんびりしている。
だだっ広い風景の中をDCでたんたんと走るのも今となっては得難い経験だ。

 寄居。空が広いのは非電化区間の特徴。

寄居から風景は少し変わり山の中を走り抜けて行く。

回り道はするけど寄り道はしない予定。エクスプレス予約サイトで帰りの特急券を押さえる。わざわざ時刻表をみるのは新大阪行を選ぶため。新大阪、岡山、広島についてはこの駅までの列車のみ表示するようなオプションがあってもいいと思うのだけど。

1035高麗川着。
ここで八王子方面に乗り継ぐがなんと25分待ち。川越方面も21分待ちである。なんでこうこの駅の乗り継ぎはよくないんだろう。

1100の1069Hに乗る。205系3000番台4連、と思っていたが209系3000番台だった。
さすがに乗客はそこそこ多くなってきた。

1142八王子着。
駅ナカのそばを昼食にする。鷄南蛮そばを食べたけどこれかなりうまい。いいね。

1210の横浜線快速に乗る。
うとうとしつつ新横浜で乗り換え。

予約しておいた特急券を引き換えて改札を……ゲートが閉まる
経由駅に新横浜と入ってるきっぷで刎ねるのかこいつは……。

1319ののぞみ229号に乗る。
もちろん新大阪行だ。



……やっとN700Aに長距離乗れるよ。長かった。それでも東京発でないあたりこれは何かのたたりのような気がする。

Portabookを取り出して鉄道フォーラムの発言をいくつか。

富士山が見える、と車掌氏よりアナウンスがあった。

そこを過ぎると急に曇ってきたよ。

ああっ隣の人が缶チューハイだかハイボールだかをだばーっとこぼした。駅長のリュックサックへと迫ってくる(逝)しかしテーブルを出しておりそこにPortabookが乗っていてどうにもならない……冠水(逝)中までは入ってないと思うが……。カメラバッグでなかったことがラッキーって事にしておくか。

滋賀県下は雪景色。しかし新幹線に遅れの情報なし。今降ってるんでなければ影響がない、のであれば随分進歩したものだ。

京都で隣の人が降りた。
リュックサックの中身を確認してみる。

……寒中見舞いがアルコール浸けに。よりによってここか……。これは困った。どうしてくれるんだよ。
あんたの大事なものがメイプルシロップ浸けになって壊れてしまえばいい。謝罪以外の何も要求してないんだから被害に対して呪いのひとつも受けていただきたい。

新大阪1533着。
東海道線に乗り換えて大阪へ。

1550の急行に乗る。
豊中に到着したらどんよりとした雲。雨雲のようだ。

家に着く直前に降り出した。降るならもっと早く降ってくれたらよかったのに。

さて、メインの用事がこけて、寒中見舞いを書いた、位しか何もできていないのだが、その寒中見舞いもおしゃかにされてしまったのなら、今回の東上はてっぱくでツクモの衣装をもらっただけ、ということか(逝)そうか。そうなのか。


1月30日 NEW
仕事ふにふに。2025撤収。

東梅田へ回り込み、Book1stを襲う。
初恋ゾンビ3、4巻を調達した。

方向は逆だがヨドバシへ転進。
B1Fでマットタイプのポストカード用紙を調達。
汚された寒中見舞いは角の部分が数mm程度。カットして投函するか、と考えたけど結局再印刷することにした。これを作るのに拙いながら努力したのだ。妥協すべきではない。

2111の普通で帰る。

夕食の前後で寒中見舞いを再印刷。
印刷するだけなら全部PCとプリンタがやってくれる。でも一言添えるのはもう一度やらなければいけないし、そもそも切手がもうないんだよ。

日誌編集とかしたかったけどテンション上がらず。

航空宇宙軍史完全版3巻読了。
言われてみたら、最後の戦闘後悔と星の墓標は同じテーマを扱っているのだよな。なんなんだこの人は。


1月31日 NEW
1月が終わるが、公開されている日誌はまだ仕事始めにもなってないよ(逝)

仕事ふにふに。2025撤収。

紀伊国屋書店を1周して2050の急行に乗る。

深夜、寒中見舞いを再作成。
前回書いたコメントを写すだけなので簡単、と思ったらそれでも1時間以上かかった。しかし字が汚いおっさんだよ。

異世界横断鉄道ルート66読了。
むー。
陸地7割の地球だったら大航海時代がなく大鉄道時代になるのでは>おもしろい発想だ。
鉄道は個人が所有し運転経費を払いながら運転する>大航海時代を裏返した発想だけどおもしろいじゃん
産業革命前にメタンハイドレードでファイアレス機関車を作る>ちょっと無理があるがそのくらいは問題ないだろう

魔法やリザード>いらないんじゃない?

鉄道ものを成立させるための設定はおもしろかった。ただ、魔法なしで物語を成立できなかったか。それができれば異世界なんてタイトルにいれなくてもよかったのに。

まさか営業サイドから異世界っていれなきゃいけない流れになってるんだとしたら最悪だな。読者はなめられてる。


2月1日 NEW
仕事ふにふに。2030撤収。

月が変わったので、紀伊国屋書店へ突入。
でぃす×こみ2巻白暮のクロニクル10巻ぱらのま1巻うらら迷路帖4巻総務部総務課山口六平太81巻サンデーマガジンを調達。
ぱらのまはkashimir新作。てるみなに続く鉄旅ものらしいので大期待。作画担当が逝去した山口六平太はこれが最終刊。残念だ。

2121の普通に乗る。

日誌編集をちょこっとだけ。

一つだけ遅れてきた時事ネタを。
鉄道が遅れた時は無料にせよとのたまった政治家の先生。
もちろんそれは批判にあるように、遅れそうならそもそも走らせないという消極的な判断を誘う可能性がある。さらに、鉄道会社の収入を罰によって削るのは経営体力も同時に失うことになる。それは恐らく安全に直結した問題として表面化するはずだ。
それを避けるなら遅れた時の払い戻しに対応する体力をつけるため、運賃は今の数倍以上に跳ね上がるのではないか。

それより何より、鉄道会社にそれをやらせるなら、公約が守れなかった政治家には罰があって当然だと思うけどどうすかセンセー。


2月2日 NEW
しまった。SL-C1000の充電を忘れてたよ(逝)
こんなこともあろうかと通勤用デイバッグには一通り応急充電ができるシステムが入ってるんだけどね。えっへん。

……ケーブルの皮膜が破れてもろ断線状態だ(逝)

昨夜の段階で充電警告まで行っていたのでもう起動すらしない。とほほ。
というか断線したケーブルを接続して本体が壊れたって事はないのかと思うとこわいよー(逝)

しょうがないのでNexus5Xでメモを取っておこう。

仕事ふにふに。2100撤収。

真っすぐ帰る。2130の急行に乗った。

帰宅してまずSL-C1000を充電してみる。
少なくとも充電ランプは点灯した。再起動も覚悟していたがレジューム状態は保存されていたようだ。ほっとしたよー。

昨日調達したぱらのまを読む。
おもしろい!変な鉄旅コミックてるみなを描くkashmirが「普通の旅を描きたい」ということで描き始めた作品。
ガイドガイドしてなく、主人公の旅を横から眺めてるような感じがいい。

……って普通青木ケ原ゆき、ってふつうじゃねえじゃねえか(逝)

あとは日誌編集。うう。SHV33が見つからない顛末は結果が判っていてもテンションが下がる……。

バッテリー転配。
PanasonicのeneloopPro2連のうち1本に充電不良が出たので運用離脱。
先に運用離脱していた1本とニコイチして新しい編成番号を振った。
再充電したらいきなりエラーが出たけど(逝)


過去の日誌

17/02/01-
17/01/11-17/01/31
17/01/01-17/01/10

16/12/20-16/12/31
16/12/01-16/12/19
16/11/14-16/11/30
16/11/01-16/11/13
16/10/19-16/10/31
16/10/01-16/10/18
16/09/16-16/09/30
16/09/01-16/09/15
16/08/15-16/08/31
16/08/01-16/08/14
16/07/17-16/07/31
16/07/01-16/07/16
16/06/18-16/06/30
16/06/01-16/06/17
16/05/15-16/05/31
16/05/01-16/05/14
16/04/17-16/04/30
16/04/01-16/04/16
16/03/18-16/03/31
16/03/01-16/03/17
16/02/15-16/02/29
16/02/01-16/02/14
16/01/12-16/01/31
16/01/01-16/01/11


さらに過去の日誌を見てみる